国民性の違いを定量化したホフステッド指数、グローバル経営に寄与

企業が進出した国で文化の壁にぶつかることが多い。そこで様々な国の国民性を定量化したのが「ホフステッド指数」だ。この研究によると、日本の国民性に最も近いのはハンガリーで、遠いのは韓国・中国という。