これまでの人生の扱い方のなんと粗雑だったことか!___『マチネの終わりに』がくれたもの。

ようやく『マチネの終わりに』を読み終えたのは、近所にある岩盤浴の休憩スペースだった。 ここのところ深酒が続いた身体からデトックスされた大量の汗を身にまといながら、最後のページを繰るときはさすがに指先が震えた。なにせこの小説を読みはじめてから半年も経っていたのだから。 マチネの終わりに posted with カエ…