大震災で一念発起、引きこもり生活から漫画家へ転じた20代女性の決意

『ひきこもり新聞』紙上で『こもりん。』という4コマ漫画を連載してきた「引きこもり」経験者の女性スタッフが、これからフリーランスとして漫画家を目指す。そもそも彼女が引きこもり生活を抜け出したのは、大震災後の並々ならぬ決意によるものだ。