犬の尿毒症の末期症状とは?症状別の余命解説 | 犬の病気対策マニュアル

■犬の尿毒症の末期症状 シニア犬のトラブルで多くみられるのが腎臓のトラブルですが、腎臓は「沈黙の臓器」とも言われており、なかなか症状が表にでてきません。 異変に気づいた時には「尿毒症」と呼ばれる症状に陥っているケースが多く、これはすでに「末期症状」にあるということを示しています。 尿毒症の状態になると…