犬の肝臓の病気。肝臓がんや急性肝炎など初期症状が分かりづらいのが特徴です | 犬の病気対策マニュアル

肝臓は、沈黙の臓器と呼ばれるように病気になっても中々症状が分かりづらい場合が多いです。症状が分からないと早期発見に遅れて手遅れになる場合もあります。早期発見するには、定期的な診断が必要です。