映画「あめつちの日々」公式サイト

土に根っこをおろし、伝統を未来につなぐ。沖縄本島・読谷村にある北窯の陶工・松田米司と、しまんちゅたちの物語。 沖縄の焼物には無限の魅力がある。陶工たちは自然と向き合い、体を駆使し、島の土はうつわになる。個人はいらない。ひたすら手を動かせば、沖縄の色、模様、形になる。暮らしを潤すものになる。