櫻子さんの足下には死体が埋まっている

彼女と僕が出会う死体は、いつも悲しい――