pythonで積分、平均値推移とその標準誤差にもとづく信頼幅の計算 | | 渋谷のAIメンターのブログ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || そうすると以下のグラフが そして参考書に基づき、積分区間を0から1の間の乱数で与え、それの平均値と信頼区間95%の範囲の標準誤差をグラフ化するプログラムが以下。 なお今回は用いていないが、収束を見たい場合、一般的にリスト内の累積和を求めてくれるcumsum()コマンドを用い…