柿岡のおまつり(八坂神社祇園祭)後記 | 茨城県の新築住宅建築・購入相談室

神様として天狗(の面)が担がれていきます。 子供の厄除けに頭を噛んでもらいました。(ただし、大泣きです) 竹に紙花を付けた「ほろ」という飾りを子供たちが担ぎます。今回数年ぶりの出番となり、このほろが登場する形式は例年とは異なり「本祇園」と呼ぶそうです。