事件が起こる前に解決……って!?『探偵が早すぎる』で注目!今読むべきミステリ作家「井上真偽」とは? | ほんのひきだし

2015年、メフィスト賞受賞作『恋と禁忌の述語論理』でデビューした井上真偽さん。第2作目の『その可能性はすでに考えた』が主要ミステリ・ランキングすべてにノミネート、7月からは『探偵が早すぎる』が連続ドラマ化されるなど、いま注目のミステリ作家です。