国内襲い始めたWannaCry、日立やJR東など600カ所2000端末で感染

 2017年5月12日に発生した世界的なランサム(身代金)ウエア攻撃は週明けの日本に被害をもたらした。日本のインシデント(事故)情報を収集・対応するJPCERTコーディネーションセンターによれば5月13日正午時点で約600カ所、2000端末が感染したという。