「XPにも例外的にパッチ提供」、マイクロソフトがWannaCryで対処策

 日本マイクロソフトは2017年5月15日、ランサムウエア「Wanna Crypt」亜種による世界同時多発攻撃に関する声明を発表した。同年3月に提供済みのバグ修正プログラムの適用を促し、サポート切れのWindows XP/8/Server 2003への救済措置を告知している。