​全長100kmの柵で海のゴミ7万トンを回収する The Ocean Cleanup 計画、1/1000モデルで試験開始 - Engadget Japanese

北太平洋の海流上に全長100km・高さ3mのV字型の柵を作り、10年間で7万トンのプラスチックごみを回収して海を清掃しようというプロジェクトThe Ocean Cleanupが始動しました。2019年の本格稼働を目指し、現在1000分の1モデルでの実験が行われています。プロジェクトの様子を捉えた動画は続きに掲載しま...