米空軍、17歳の少年に敗北する 自衛隊はサイバー戦時代に即した「働き方改革」を! | JBpress(日本ビジネスプレス)

2017年夏、米空軍は自らの情報システムにサイバーアタックさせる賞金大会を開催した。この大会には世界中の名うてのトップクラスのハッカーが参加したが、勝利したのはなんと17歳の少年、ジャック・ケーブル氏だった。