炉台の前面は薪ストーブの扉から最低でも600ミリ必要

私が初期にコンサルした、薪ストーブのある家。年月が経過して良い感じで、なじんできている。300ミリのタイル二枚分で600ミリの前面スペースを確保慣れない設計者だと薪ストーブが乗るギリギリのサイズの炉台になってしまいがちで、そういう炉台を良く見かけるけど、実用性を考えると最低でもこのくらいの広さは確保して…