涙の不思議~随意的と不随意的

「雨が咲かせた花がある 涙が咲かせた笑顔もある」 涙を流すのは悲しい時だけじゃない。たとえ悲しみの涙が発生しても、逃げずに自分の血となり骨となりにすることで、感性豊かな深みのある人間を形成してくれる。そして笑顔で喜びの涙が自然と流れる時にきっとつながる!