39歳・元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな「地域活性化」の取り組み

学生時代には渋谷や新宿でナンパを繰り返し、現在は地元である長野県で市職員を勤めながら、地域活性化に尽力している山田祟氏。そんな同氏が、「ナンパ」と「地域活性化」の知られざる共通点を指摘し、人を巻き込みながら挑戦するさまざまな施策について紹介しました。(この動画は2014年5月に公開されたものです)