カジノ法:未明に成立 内閣不信任案否決 - 毎日新聞

 カジノ解禁に向けた「統合型リゾート(IR)整備推進法」(カジノ法)は15日未明の衆院本会議で、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立した。公明党は自主投票で、民進、共産両党などは反対した。政府は今後1年で依存症対策などを盛り込んだ実施法案を策定するが、具体的審議が不十分なままカジノ解禁へ…