「乙嫁語り」(森薫)の市場の焼き飯 : マンガ食堂 - 漫画の料理、レシピ(マンガ飯)を再現

森薫先生の、中央アジアへの愛が詰まった「乙嫁語り」。アミルとカルルクを主人公にした物語は前巻で一段落(?)し、3巻では英国人学者スミスと寡婦タラスのしっとりした恋が描かれます。この第二の「乙嫁」となるタラスが、アミルとまた違った魅力の美女で、ページを捲