100回更新の敗因について考える : 肩乗りネコと三十路の勇者

いつも大変お世話になっております。柳本マリエでございます。 この度は、100回更新を公言したにも関わらず100回どころか半数の50回という結果になってしまったことをお詫び申し上げます。 なぜこのような結果になってしまったのか私なりに考えてみまし