第2回 すぐれた人生の準備

自立を教える アドラーが「教科を教えるのではなく教科で教える」という時、何を教えるのか。 まず、「自立」です。 子どもは生まれてからかなり長い時間、親の援助がなければ生きていくことができません。しかし、大人は子どもが一日も早く自立できるように援助をしなければなりません。 一体いつになれば子どもが自立で…