後悔しないピント合わせ

『後悔先に立たず』とはよく言ったもので、撮影後の編集作業時に、ガックリと肩を落とすことは少なくありません。失敗の内容にもよりますが、一番多いのは『ピントミス』ではないでしょうか。後からは『単純なミス』と判断しがちですが、そもそもそれが大きな間違いだったりするのです。