暗がりでのAFピント合わせは『LEDビデオライト』で解決し『スピードライト』で決める

写真とは、最終的にピントだと信じています。勿論、表現方法は様々ですが、一つしっかりとした芯を置くことで、説得力が生まれるのだと思います。さて、撮影環境によりますが、ピント合わせが不利になってしまうことがあります。今回は様々な現場に対応すべく、最適なアイデアについて考えてみたいと思います。