名古屋グランパスの田口泰士のプレー 現行ルールの解釈では反則にならず - ライブドアニュース

26日の千葉戦で名古屋の田口泰士のプレーはハンドではないと筆者は主張する。ハンドとして認められるためには、手に当たる以外にいくつかの要素が必要。田口の目前でボールが蹴られ、意図的に手を出す時間はなかったと分析した