東北大、福島原発事故の被災牛の歯から放射性ストロンチウムを検出

東北大学は4月11日、福島第一原子力発電所事故旧警戒区域内に残された被災牛の歯の中から、福島原発事故により放出された放射性核種であるストロンチウム90を初めて検出したと発表した。