三味線ガールが海を渡って得たもの - @ninoya_blog

「もっと三味線を気軽なものにしたいな…」 「もっと三味線に親しみを持ってもらうにはどうしたらいいかな…」 そんなことを考えながら、ninoyaブログで初めて寄稿させて頂いたことが…ちょうど1年前になります。 こんにちは、花枝です。 今回は、連載させて頂いております「三味線ガールは海を渡る」の、最後の締めの原稿を…