「嫌われる勇気」を読むー7(終)

#37 今や本屋で見かけないことはない名著として、「嫌われる勇気」(岸見一郎・古賀史健著、ダイヤモンド社)がありますね。 この本は、僕の今まで読んできた本の中で、最も影響を受けた本の中の一つです。今でも時々読み返すことがあります。 ここまで6回にわたり「アドラー心理学」について、自分なりに書いてきました。今…