千と千尋の神隠しの謎③~顔無し(カオナシ)の正体と「沼の底」~

千と千尋の神隠しの謎を解きます。顔無し(カオナシ)の正体は、サタンです。その決定的な証拠が、海原鉄道の乗車中のネオンサインです。また、6つ目の駅である「沼の底」は、なぜ、「沼」なのか?と言う事を、神道的に解き明かしたいと思います。