真空管テレビでピコ太郎とTwitterと未来を映したら、感動した - デイリーポータルZ

パソコンや最新機器の画面を真空管テレビに映したい。そこに写る2017年の風景は、映るはずの無かったあのときの未来である。 (辰井裕紀)