昭和の家をリフォーム-京壁の塗り替え

昭和40年代に建てられた「昭和レトロ」の家をリフォームしました。和室と廊下の壁の塗り替えです。京壁と呼ばれる左官塗り仕上げになっており、経年劣化により壁材がポロポロと落ちる状況でした。 本来は既存の壁材を剥がし落とし、壁下地の状況を確認した上で新たな壁材を塗るのですが、コストを抑えるため、既存壁材の上…