兼業主婦中のどん底。忘れられない記憶。忘れちゃいけない記憶。 : HOME by REFRESHERS

前回の続きでどん底だった時の話を書きますこの頃に一度だけ息子を叩いたことがあるなにかを強く要求されてだか何かを叱ってだったか機嫌に任せて突発的に頭を叩いてしまったでも理由なんてどうでもよくて我が子を叩いた自分の手が怖くて怖くて怖くてボー然としながら眺めた