ゴーカートのように「運転するだけで刈れる草刈機」、太陽光でも活用進む

メガソーラー事業では、サイト内の除草をいかに効率化できるかが、20年間の運営における一つのポイントとなる。この「雑草を刈る」作業の効率化が、課題となっている。気温の高い時期に、敷地内をくまなく移動して草を刈ることになり、作業者の身体的な負担が大きくなる。発電所の規模が大きいほど、投入する作業者が多く…