【WPA2】Apple、Wi-Fiの脆弱性「KRACKs」を次回アップデートで修正へ

Appleが、問題となっているWi-Fiにおける「WPA2の脆弱性」への修正を、次に配信されるソフトウェア・アップデートで提供するようです。 iMoreのRene Ritchie氏によると、iOS・tvOS・watchOS・macOSのベータ版にこの脆弱性に対するパッチ(修正)が既に含まれていることが、Appleによて確認されたとのこと。