おかかかるた「の」

「おかか」は風呂敷きひとつで旅をしている 『さすらいねこ』である。