20120228「統合的な空間計画の可能性」国際シンポジウム@名古屋大学

 2/18は、名古屋大学へ行われた国際シンポジウムへ。約2年後にリニア中央新幹線の駅が設置される当地域としては、土地利用計画や景観計画などは重要なものとなる。制度が充実しているヨーロッパの事例を学べる良い機会。 カッセル大学 アーリング教授 「ドイツの空間計画(日...