Windowsでリモートデスクトップ接続のサーバに「正しい」証明書を割り当てる

リモートデスクトップで接続しようとすると、リモートコンピュータのIDを識別できない、という警告がクライアント側に表示されることがある。これはデフォルトでサーバの認証に自己発行の証明書が使われているからだ。正規の証明書を割り当てる方法を説明する。