「ポストポップス時代」を牽引するcero、決定打的な傑作を語る

島国日本の奇跡的な環境が生んだオリジナリティーで、世界の音楽を再構築