人の期待にこたえない勇気<成功ではなく、幸福について語ろう>岸見一郎 - 幻冬舎plus

三木清は『人生論ノート』の中で、たびたびゲーテの言葉を紹介しています。そのゲーテは、「自分自身を失わなければどんな生活も苦しくはない。自分が自分自身でさえあれば何を失っても惜しくない」といっています。これはゲーテの詩です。