人の価値は生産性では決まらない<成功ではなく、幸福について語ろう>岸見一郎 - 幻冬舎plus

アドラーは「自分の価値があると思えるときにだけ、勇気が持てる」といいます。それは、自分が誰かのために役立っているときということです。 一方で、岸見一郎さんは貢献について語るときに、人の価値を「何ができるのか」という行為ではかるイメージで伝わってしまうのではないかということを常に危惧しています。著書…