「毎日お昼を食べていた友達が突然離れていきました。」回答「自分に非があると思っても甲斐ないこと。関係を続けたくない時、人はいくらでも後付けの理由を作り出すものです」<かけこみ人生相談>岸見一郎 - 幻冬舎plus

ある日突然友人が離れていきました。同じ会社で毎日お昼を共にしていた友人の一人が、ある時を境に自分達と一緒に食べなくなり、時同じくして態度も冷淡なものになりました。そのことを自分で受け入れることができず、自分の何が悪かったのかずっと考え続けています。