北海道標津町にイクラ泥棒 サケ200匹の腹割かれる

北海道標津町にあるサケの人工孵化(ふか)施設で約200匹のサケの腹が割かれて、卵が盗まれる事件があった。テレ朝ニュースなどが報じた。 北海道新聞によると、11月20日朝、施設の職員が見回りに訪れた際に、大量のサケが死んでいるのを発見。施設の蓄養地にいた雌サケ1700匹のうち、約200匹が腹を割かれ、卵を抜き取られ…