てるみくらぶ内定者58人、200社が「争奪戦」 採用希望の問い合わせ殺到

破産手続きを進めている旅行会社てるみくらぶ(東京)に今春、入社するはずだった内定者58人に対し、200以上の企業が採用を希望していることが分かった。中小メーカーや警備会社が多く、深刻な人手不足が背景にあると厚生労働省は分析する。