「なんとなく」地下アイドルを選ぶ少女たち “やりたいことなんてない”と承認欲求のあいだ

彼女たちはなぜ「地下アイドルになりたい」と願うのだろうか。