<福島原発>溶融燃料160t容器底部に残存か

東京電力は28日、福島第1原発2号機で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の位置を把握するため、宇宙線を使って透視した原子炉内の調査結果を公表した。溶融燃料の大部分が圧力容器の底部に残っている可能性が示され