ぼくがブログのコメント欄を閉じた3つの理由。コメント欄はもう不毛地帯ですよ。 - エドマル

イケダさんが「まだコメント欄で消耗してるの?」という記事書いてたんですが強く共感しました。