経費にできるもの・できないもの | 個人事業のアレコレ

事業を行い収入を得るために必要な費用は「経費」として申告することで、所得税や住民税等の税金を減らすことができます。必要以上に税金を払いすぎることのないように、経費にできるもの・できないものをしっかり理解しておきましょう。