空自戦闘機パイロットに女性自衛官を起用へ|日テレNEWS24

防衛省は、これまで男性のみだった自衛隊の戦闘機のパイロットに初めて女性自衛官を起用する方針を固めた。急発進や急旋回に伴う重力などで体に大きな負担がかかることなどから、これまで男性の自衛官のみだった。訓練を経て3年後をめどに任務にあたる予定。