自動化ゲートの対象拡大 入管、外国人ビジネスマンも

 法務省入国管理局は1日、通常の審査ブースを通らずに指紋とパスポートを照合するだけで出入国できる「自動化ゲート」の利用対象に、一定の条件を満たす外国人ビジネスマンを加えた。審査の待ち時間を短縮するのが