首相「月100時間未満」要請 残業時間上限で労使トップに

 安倍晋三首相は13日夕、経団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長と首相官邸で会談し、繁忙期の残業時間の上限について「月100時間未満」とするよう要請