おいけん

奥入瀬渓流とその周辺を天然の野外博物館と見立て、その魅力と価値をアピールするための資源調査や、コケやシダなどの鑑賞をテーマにしたガイドツアーの催行、自然学校の開催に取り組んでいます。